記事一覧

知って得するキレイ術~9月頭をよくする‟CO₂”(二酸化炭素)トレーニング

頭をよくする‟CO₂”(二酸化炭素)トレーニングアインシュタインの天才的資質は脳そのものというより、脳内のきわめて優れた循環機能にあったといわれています。普通の人以上に脳内に酸素と栄養が行き届いていたということです。では私たちが脳内の循環を活発にし、十二分な酸素と栄養を巡らせるにはどうしたらよいでしょう。脳内では血液中の二酸化炭素の含有量が一時的に増えると、頸動脈弁が開き、より多くの血液を通すことがで...

続きを読む

知って得するキレイ術~8月おでかけ健康法

おでかけ健康法健康づくり指針「健康日本21」では誰もが無理なく取り組める健康活動に、積極的に歩くことを奨励しています。これに基づき、奈良県では、達成歩数で得られる健康への効果を明示した「おでかけ健康法」を推進しています。2000歩で「寝たきり」、4000歩で「うつ病」、5000歩で「認知症・要介護」、7000歩で「動脈硬化・骨粗しょう症」、8000歩で「高血圧症・糖尿病・脂質異常症」の予防効果が期待できるといいます。...

続きを読む

知って得するキレイ術~7月 認知症予防は幼少時から?!

強い脳をつくる!認知的予備力を備えようアルツハイマー病の治療薬は過去30年でおよそ200種類が失敗に終わったと言われています。そのような現状では若いうちから認知症に至らない「強い脳」をつくることが必要です。(以下日経サイエンス8月号より)高齢になれば、実質的にすべての脳にアルツハイマー病の病理学上の兆候が何かしら見つかるが、実際に発症する患者は一部にとどまっている。認知症にならない人たちは、それま...

続きを読む

知って得するキレイ術~6月 Vサインに注意!

Vサインに注意!写真撮られるときに何気なくVサインや親指を立てるサインを出す人結構多いかと思います。ギリシアではこのVサインは「くたばれ」の意味となり、イギリスでは手の甲を向けた裏返しのVサインは侮辱になるそうです。中東では親指を立てることはやはり侮辱を表すことがあるとのこと。なにげないしぐさやサインが国によっては別の意味に伝わってしまうことがあること、よく気をつけないといけませんね。おもてなしの...

続きを読む

知って得するキレイ術~5月‟ドライ” or‟モイスト”ヒーリング

切り傷、擦り傷には‟ドライ” or‟モイスト”ヒーリング少なくとも一、二昔前までは切り傷、擦りキズは必ず消毒して、乾燥させて、絆創膏を貼って「かさぶた」ができるまで数日様子を見ていたものでした。これを”ドライヒーリング”というのだそうです。これに対して、最近は”モイストヒーリング”と言って「かさぶた」をつくらない、自己治癒力に着目したキズケアが広まっています。乾かさない、ラップでまくなど治癒効果がNHKでも...

続きを読む

プロフィール

CPI's Staff

Author:CPI's Staff
CPIホームページはこちら
【ボディデザインスタジオCPI】
リンパドレナージュサロン
市ヶ谷駅メトロ6番出口徒歩30秒
新宿区市谷田町1-19 B1

↓気に入っていただけた方はこちらもクリックしてくれるとウレシイです。↓

月別アーカイブ